読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Tokyo

東京を撮り歩く

【18】台東区上野 不忍池

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

江戸時代に琵琶湖に見立てて作られたそうですが、こちらのほうが圧倒的に小さいので、滋賀県の人は笑っちゃうかもしれません。それでも緑と水に囲まれた不忍池は、都心の中で貴重な空間です。この日も家族連れ、恋人同士、外国人観光客、おそらく住所不定の人などでにぎわっていました。

 

f:id:konob301:20140531191445j:plain

不忍池は3つに分かれています。ボート池と蓮池、上野動物園内にある池です。つつじの向こうに見えるのはボート池です。撮影に使ったFujiのX20は、よく晴れた日に背景をぼかすのがこれまで困難でした。シャッター速度に上限があり、絞りを開放にするとハイキーで撮ったように明るくなりすぎていました。ステップアップリング(52ミリ)と減光フィルター(ND8)を購入し、ようやく解消しました。

 

f:id:konob301:20140531191455j:plainこちらは蓮池。7月くらいから咲き始めるピンクの花は見事です。小学生のころは夏になると週末のたびにザリガニを釣りに来ていました。友人が池に落ちたことがあります。それほど深くなかったと記憶していますが、そのころは今より池の水が汚かったです。

 

f:id:konob301:20140531191429j:plain

向こうに見えるのは弁天堂です。高校生の頃にある女性とお参りしていたら、見知らぬ人から「ここは縁結びで有名だからね」と言われました。一緒にいた女性は姉だったんですけど・・・。

 

f:id:konob301:20140531191432j:plain

弁天堂近くにある不思議な石碑3連発。まずは「めがね之碑」、徳川家康が使っていた眼鏡がかたどられています。

 

f:id:konob301:20140531191436j:plain続いてフグの供養碑。なぜここに・・・。裏側に説明書きがありましたが、達筆すぎて読めませんでした。

 

f:id:konob301:20140531191439j:plainそしてスッポン、しかも供養ではなく感謝の碑。たしかに池にスッポンがたくさんいそうですが、たぶん無関係かと。

 

f:id:konob301:20140531191442j:plain

池の周りにはいくつかおでんの屋台が出ています。石原裕次郎の物まねをする芸人がサングラスして日本酒をちびちび飲んでいたのを目撃したことがあります。

 

f:id:konob301:20140531191450j:plain

スズメもカモも、ここの鳥たちは人間に慣れています。

 

f:id:konob301:20140531191459j:plain

日差しがとても強い日でした。池には蓮が生い茂り、また夏が近づいてきました。

 

※Fuji X20で撮影