読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Tokyo

東京を撮り歩く

【35】北区王子 区立中央図書館(旧兵器工場)

本当は終戦の日の前日に書きたかったのですが、お盆中にも関わらず本業が忙しく、間に合いませんでした。JRと東京メトロ王子駅から西へ15分ほど歩いた場所に、帝国陸軍の造兵廠(兵器工場)だったレンガ作りの建物があります。外観と内部の一部を残し、現在は区立図書館として利用されています。

 

f:id:konob301:20140716231857j:plain

レトロ感漂う館内のカフェ。当時の窓枠を活かしているそうです。当時の軍需工場がどんな様子だったのか想像つきませんが、現在は図書館なのでとても静か、落ち着く空間でした。

 

f:id:konob301:20140716231906j:plain

外観はこんな感じ。日露戦争中にこの地に兵器工場が建ち始め、20棟以上まで増設されたそうです。現存しているのは弾を作っていたこの275号棟、1919年築。

 

f:id:konob301:20140716231903j:plain

梁も当時のまま再利用。開放感と同時に重厚感があります。この図書館、区立といえど蔵書がかなり豊富でした。隣は自衛隊の駐屯地と中央公園、しかも駅から遠く、一帯はいわば陸の孤島。一日ゆっくりできそうです。

 

f:id:konob301:20140716231914j:plain

こっ、怖い! いったい何でしょうか、中央公園にありました。この公園もかつては軍用地。戦後は米軍に接収、野戦病院として利用され、ベトナム戦争時に負傷兵が運ばれてきたそうです。

 

f:id:konob301:20140716231919j:plain

公園内に建つこの白い建物は、造兵廠の本部でした。戦後は米陸軍の司令部として使われたそうです。現在は文化センターで、中に会議室や学習室があります。

 

f:id:konob301:20140716231916j:plain

公園には1400年前の古墳遺跡もありました。東北新幹線の建設調査中の1982年に発掘されたそうで、石室ごと公園に移設されてきました。赤羽台第三号古墳石室と呼ぶそうです。

 

Ricoh GRで撮影

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村