読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Tokyo

東京を撮り歩く

【番外20】沖縄県那覇市 梅雨明けの世界遺産、そして海

Canon EOS 5D Mark III 番外

前回の滞在から2カ月半、再び出張で那覇を訪れました。仕事を終えた最終日は、前日までのぐずついた天気とはうってかわってピーカン。南国の太陽を間近に感じながら、世界遺産識名園と、市内のビーチで早めの夏を味わってきました。

今回は、キャノンのEOS 5D Mark IIIを借りて撮影しました。初めてのフルサイズ、その画像の鮮明さに驚愕しました。

 

f:id:konob301:20160617223940j:plain

琉球王国の別邸だった識名園は、17世紀後半に造成されました。第2次大戦前に国の名勝に指定されましたが、沖縄戦で壊滅。1975年から再整備が始まり、2000年にユネスコ世界遺産に登録されました。沖縄らしく、日本と中国、琉球文化を寄せ集めた様式の庭園です。

 

f:id:konob301:20160617223938j:plain

正門です。国王一族や、中国の冊封使がこの門をくぐったそうですが、今は使われていないようです。

 

f:id:konob301:20160617223942j:plain

王族が寝泊まりし、客人を迎えた御殿(ウドゥン)。琉球独特のオレンジ色の瓦屋根です。

 

f:id:konob301:20160617224003j:plain

見晴らし台からの眺め。どこにも海が見えません。わざとそうした場所に展望台を造り、中国大陸から来た冊封使に、琉球が大きな国であることを見せつけようとしたそうです。

 

f:id:konob301:20160617223944j:plain

橋の上にトンボがいました。

 

f:id:konob301:20160617224009j:plain

セミも。鳴き声全開。アブラゼミに見えますが、鳴き声は少し違いました。

 

f:id:konob301:20160617224014j:plain

那覇中心部から識名園まではクルマで行くしかありません。路線バスを利用しました。ゆいレールでアクセスできるところばかり行きがちなので、那覇市民の足とも言えるバスに乗ったの貴重な体験でした。

 

f:id:konob301:20160617224013j:plain

那覇の中心部から最も近い「波の上ビーチ」に来ました。ゆいレールお県庁前駅から徒歩20分強。汗をびっしょりかきましたが、その甲斐ありました。白い砂、打ち寄せる波、沖縄の夏の海を見ることができました。

 

f:id:konob301:20160618201248j:plain

暑さに少しやられました。ビーチの前にあったカフェでアイスコーヒーをいっき飲みです。

 

Canon EOS 5D Mark IIIで撮影

 

 前回の滞在記です。

shootingtokyo.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村