読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Tokyo

東京を撮り歩く

【178】中央区銀座 さよならソニービル

中央区 SONY RX100

東芝ビルに続き、数寄屋橋交差点のシンボルだったソニービルが姿を消します。来年2月まで、ソニーの過去を振り返るイベントが行われています。SONYのロゴにワクワクを感じて育った私は、あれも使った、これも使ったと、涙が出そうになりました。

 

f:id:konob301:20161203131727j:plain

ソニービルがオープンしたのは1966年。今年でちょうど50年を迎えました。来年4月から取り壊しが始まり、2018年夏から2020年までは各種イベントを行うスペースとして活用、2022年に新生ソニービルが完成する予定です。

  

f:id:konob301:20161203131729j:plain

1960年代に発売された初期のカセットテープ。なんだか懐かしいデザイン。

 

f:id:konob301:20161203131736j:plain

日本初のトランジスタラジオ「TR55」。後発電機メーカーのソニーが飛躍するきっかけになった商品です。

 

f:id:konob301:20161203131731j:plain

世界中の短波ラジオを拾う「スカイセンサーICF5800」。私はこの製品を知りませんでしたが、ソニー平井一夫・現社長が夢中になっていたそうです。

 

f:id:konob301:20161203131753j:plain

そしてウォークマン。ライフスタイルを変えた夢のある商品でした。

 

f:id:konob301:20161203131754j:plain

このウォークマン、使っていました。ヘッド部分をスライドさせ、引き出してからカセットテープを入れます。薄くて小さくて、お気に入りでした。今のウォークマンはテープを使わないので一段と小型化されています。今も私はウォークマンを使っています。

 

f:id:konob301:20161203131737j:plain

トリニトロンテレビの中身です。

 

f:id:konob301:20161203131814j:plain

ベータマックスのこのビデオテープも懐かしい。たしか3000円以上しました。やっと買ってもらった1本を、何度も何度も重ね撮りして使いました。

 

f:id:konob301:20161203131759j:plain

松田聖子さんがテレビCMに出ていたMSX機「HiTBiT」。ブラックを使っていました。8ビットのパソコン入門機で、ゲームカセットを差し込むスロットが2つ付いていました。

 

f:id:konob301:20161203131804j:plain

踊るエンターテインメントロボット、そして犬型ロボットの「AIBO」。

 

f:id:konob301:20161203131803j:plain

この小さい「サイバーショット」、サッカーの日韓W杯直後のソウル出張に持って行ったのを覚えています。

 

f:id:konob301:20161203131820j:plain

ソニービル1階にある日本発のイギリスパブ「カーディナル」も一時休業です。

 

Sony RX100で撮影

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村