読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Tokyo

東京を撮り歩く

【番外30】神奈川県三浦市 小さな港の鄙びた食堂

三崎港から起伏のある道を自転車でおよそ20分、宮川という小さな港を訪れました。その入り口に、「まるよし」という古びた食堂がありました。三崎といえばマグロですが、あえて「はば」という海苔の定食を注文。風通しの良い窓際の席から港を眺めつつ、ビール、かまとろの刺身と一緒に堪能しました。

 

f:id:konob301:20170507232539j:plain

レンタル自転車屋でおすすめスポットとして紹介されたのがここ。海沿いの高台に2台の風車が立つ宮川公園です。ここから眼下を見ると、たくさんの船が停泊する小さな港がありました。

 

f:id:konob301:20170507232558j:plain

港までどうやって下りれば良いのか見当がつきませんでしたが、紙の地図とスマホを見ながら、なんとか辿り着きました。公園から見えたのは、港というよりマリーナであることが分かりました、係留している船はヨットばかりでした。その奥に、漁船の停泊する港もありました。

 

f:id:konob301:20170507232552j:plain春の磯にはカニや小魚が。とくにヤドカリは、海の底から湧いているのでは?と思うほどうじゃうじゃいました。

 

f:id:konob301:20170507232556j:plain

さっきまでいた宮川公園の風車は、この2台でおよそ200戸の電力をまかなっているそうです。

 

f:id:konob301:20170507232624j:plain

そして「まるよし食堂」。三崎港周辺にある食べ物屋と違って観光地化されていませんが、実は有名店らしく、満席で少し待ちました。

 

f:id:konob301:20170507232609j:plain

「はば」海苔は冬が旬だそうですが、幸いなことにまだメニューにありました。普通の焼き海苔よりも香りが強めです。醤油をさっとかけ、ごはんにのせて食べます。進む進む。イワシの南蛮漬け、ひじきの煮物、漬物、味噌汁が付いています。

 

f:id:konob301:20170507232601j:plain

地ダコ、イカ、かまとろの刺身も一緒に。

 

f:id:konob301:20170507232619j:plain

窓から見える景色が、食事を一層引き立てます。

 

f:id:konob301:20170507232628j:plain

三浦半島は春キャベツが有名です。三崎港への帰途、道の両側に畑が広がっていました。

 

Nikon D7100で撮影

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村