読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Tokyo

東京を撮り歩く

【71】渋谷区千駄ヶ谷 鳩森八幡の富士塚

都内に残る富士塚のうち、最古のものに登ってきました。急な坂道はなかなか険しく、油断していると溶岩石で足を切るなど怪我をしかねません。ミニチュアながら本格的に霊峰を模していて、江戸中期から世に広まった富士山信仰をうかがい知ることができます。さらに女陰にまつわる少しエロな祠に手を合わせ、美味しいパスタも堪能しました。

 

f:id:konob301:20150117152449j:plain

JR千駄ヶ谷駅から徒歩5分、9世紀に創建された鳩森八幡神社にこんもり佇んでいます。高さ7メートルほどなので3分ぐらいで山頂に着きますが、かなり急、しかも道が狭くてゴツゴツした岩で怪我をしそうです。

 

f:id:konob301:20150117213214j:plain

全容はこんな。1789年に築かれたそうです。上まで登ると、実際に富士山頂に行ったのと同じご利益があるとか。

 

f:id:konob301:20150117152459j:plain

山頂からの眺望。境内には富士塚のほか六角堂があり、近所の日本将棋連盟から寄贈された大きな駒が納められています。

 

f:id:konob301:20150117152930j:plain

都心とは思えない立派な竹林。

 

f:id:konob301:20150117152458j:plain

鳩森八幡を離れ、神宮前方面へ。左手に「お万榎稲荷神社」というのがありました。昔、根元が女性の陰部に似た榎がここに生えていたそうです。ある大工が、自分の女房のアソコそっくりに加工したところ、女房は病気に。大工は榎の祟りと恐れ、ここに祠を造って祀ったそうです。ということで、この神社は性病に効くらしいです。なぜか極小の二宮金次郎像もあり、とても不思議な場所でした。

 

f:id:konob301:20150110001703j:plain

神宮前まで足を伸ばし、ネットで評価の高かったイタリアンレストラン「エミリア」へ。食後にスプーン一杯のお口直しシャーベット(ハーブ味)と飲み物がついて1100円。美味しいだけでなく、接客も気さくで、また行きたいと思わせる店でした。

 

f:id:konob301:20150117152441j:plain

帰りは千駄ヶ谷駅に戻りました。右手の建物は、駅前に立つ東京体育館

 

f:id:konob301:20150117152444j:plain

 国立競技場は、2020年の東京五輪に向けて取り壊しが始まっています。

 

Ricoh GRで撮影

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村