読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Tokyo

東京を撮り歩く

【129】中央区東日本橋 年末の風物詩「納めの歳の市」

薬研堀不動尊を中心に、江戸時代から続く年末の恒例行事です。もともとは正月飾りの市だったそうですが、いまは東日本橋や馬喰町周辺の衣料問屋が出店します。小学生のころ、親に連れられ行ったのを思い出します。胸の部分にでかでかと「Renoma」と書かれたトレーナーを買ってもらい、得意げに来ていました…しかも多分ニセモノ。

 

f:id:konob301:20151230224124j:plain

問屋価格です。ふだんはほとんどの店が卸売り専門なので、個人客が買える貴重な機会です。決してお洒落ではありませんが。

 

f:id:konob301:20151230224129j:plain

f:id:konob301:20151230224111j:plain

日用雑貨や靴、バッグ、婦人・紳士服など、約100軒の露店が並びます。今年は例年に比べて人出が少なかったそうです。

 

f:id:konob301:20151230224140j:plain

食べ物屋も。さきイカを売っていました。

 

f:id:konob301:20151230224210j:plain

この市が立つと、いよいよ今年も終わりだなと実感します。今年は12月27〜29日でした。

 

f:id:konob301:20151230220636j:plain

日本橋の散策中に小休止したいときはここ。1階で買ったパンを2階の喫茶店で食べることができます。

 

f:id:konob301:20151230224206j:plain

こちら肝心の薬研堀不動尊。川崎大師の別院です。

 

Nikon D7100で撮影

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村