読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Tokyo

東京を撮り歩く

【200】文京区関口 桜流れる神田川

今年の花見シーズンのラストに、神田川を流れる桜の花びらを見てきました。この川沿いは江戸川橋付近の桜が綺麗だったと思い出し、有楽町線の江戸川橋駅で下車。上流へ遡り、山県有朋の旧宅として有名な椿山荘にも立ち寄りました。 記憶があやふやなのですが…

【番外24】神奈川県鎌倉市 七里ヶ浜で朝食を

絶景の湘南の海を眺めながら、世界一と評判の朝食をいただきました。うーむ、スクランブルエッグの風味がちがう、パンケーキが口の中でとろける。世界一かどうかはわかりませんが、確かに美味い。腹が一杯になったところで、七里ヶ浜の住宅街を抜けた山中に…

【187】渋谷区代々木 さらばクリスピードーナツ1号店

明けましておめでとうございます。今年も1年、どうぞよろしくお願いします。 10年前に日本第1号店としてオープした新宿サザンテラス店が、1月3日に閉店しました。いつも混雑している好立地の店舗でしたが、経営的に外からは窺い知れない事情があったの…

【183】千代田区日比谷公園 クリスマスマーケット2016

ヨーロッパのホリデーシーズンの雰囲気を味わえるクリスマスマーケット、今年はイブの夜に行ってみました。激混み…。温まろうとホットワインを買い求めましたが、座るところを確保できないので、飲みながら歩いたら人にぶつかり何度も危うい目にあいました。…

【178】中央区銀座 さよならソニービル

東芝ビルに続き、数寄屋橋交差点のシンボルだったソニービルが姿を消します。来年2月まで、ソニーの過去を振り返るイベントが行われています。SONYのロゴにワクワクを感じて育った私は、あれも使った、これも使ったと、涙が出そうになりました。 ソニービル…

【175】雪降る東京 浅草橋、永田町、御茶ノ水、四谷の表情

実に冷える日でした。紅葉と雪の奇異な組み合わせをフレームに収める絶好機と思い、カメラを持って出勤。行く先々でシャッターを切りました。もう少し強い光のストロボが欲しかった。 朝の台東区、JR浅草橋駅のホーム。 千代田区神田駿河台にある御茶ノ水駅…

【172】品川区東大井 龍馬の街のコスモス畑

近場でまだコスモスが咲いている場所を探し、京浜急行の立会川駅で下車、勝島運河へ向かいました。見頃は過ぎ、微妙にちらほら。大森沖のこのあたり、江戸時代は海苔が取れたそうですが、「浅草海苔」という名前で流通していたとか。産地偽装か。坂本龍馬ゆ…

【168】杉並区高円寺 エセルの中庭

ひとりでボーッとしたい方、おすすめです。JR高円寺駅から徒歩5分、ビルの階段を3階まで上がると、ジョニー・デップの映画にでも出てきそうなファンタジー空間が広がっていました。植物、土、人形、水槽に囲まれ、童話の朗読が流れる静かな喫茶店「エセ…

【番外23】米国ハワイ州 初心者が巡るオアフ島

前回アップした真珠湾のほかにも、オアフ東岸のカイルア、北岸のハレイワをレンタカーで巡りました。観光客必須のフードももちろん堪能。人生初のハワイ旅、日本の夏よりもカラッとしていて過ごしやすいということを知りました。今回は写真8枚と、いつもよ…

【番外22】米国ハワイ州オアフ島 真珠湾に沈む戦艦アリゾナ

1995年夏、米ワシントンの航空宇宙博物館で原爆展を見ました。映像コーナーの最後できのこ雲が立ち昇ると、会場から拍手が沸き上がったのを覚えています。今年の夏に訪れた真珠湾も、展示を見て嫌な気分になるだろうなと覚悟していました。ところが内容…

【148】台東区モノマチエリア 職人の街を巡る

御徒町や蔵前を中心に、台東区には革やガラス、金属、布などの素材を扱う職人や卸が数多く存在します。法人相手に商売をしているため、普段は目立ちませんが、春と秋の年2回、一般客が製品を買ったり物作り体験ができるイベント「モノマチ」が開催されます…

【番外19】沖縄県那覇市 やりたい放題の食ツアー

7カ月ぶりの沖縄、フリータイムは午後の半日のみ。しかも翌朝早くに与那国島へ向かうミッションがあるため、午後10時には寝たいところ。那覇市で沖縄そば、ステーキ、ブルーシールを立て続けてに食べ、博物館も見学するという濃密な旅となりました。 正午…

【番外18】神奈川県鎌倉市 頼朝の墓から由比ヶ浜へ

明けましておめでとうございます。本年も撮り歩きます、引き続きよろしくお願いします。 激混み間違いない鶴岡八幡宮を避け、その裏手にある白旗神社へ初詣に行きました。ここには源頼朝が眠ります。鎌倉幕府を開き、武家統治の礎を築いた頼朝公の墓にしては…

【124】千代田区外神田4丁目 秋葉原的イルミネーション

師走です。あまり寒くないのでピンときません。それでも、秋葉原駅前に立つUDXビルでは、毎年恒例のクリスマスイルミネーションが灯り始めました。ロマンチックなイメージからは程遠い街ですが、ここの電飾はなかなかゴージャスです。 青果市場のあった秋…

【番外16】千葉県市川市 江戸川放水路でハゼ釣り

子供のころからちょくちょくハゼ釣りに来ている江戸川放水路、当時に比べると水が綺麗になりました。この川は上流が堰き止められている一方で、河口は東京湾とつながっており、潮の満ち干きによってのみ水の入れ替えが行われています。ハゼが生息するには適…

【113】北区赤羽台 朽ちゆくマンモス団地

JR赤羽駅から15分くらい歩いたでしょうか、不思議な空間に引き込まれました。広大な敷地に3、4階建ての建物がずらりと並び、まるで校舎と寮が混在するアメリカの大学の巨大キャンパスのよう。しかし、そこを歩くのは若い学生ではなく、高齢者ばかりでし…

【112】千代田区外神田 秋葉原の珍客

街の魅力を伝えるこのブログ本来の趣旨から外れますが、日曜夜の秋葉原を歩いていたら、ドンキホーテの斜め前にハシゴ車が止まり、周りに大勢の人だかりが出来ているのを見つけました。客引きをするメイドさんに聞いてみると、「アライグマが木に登っている…

【番外13】沖縄県今帰仁村 世界遺産の城跡

那覇市から本島北部の本部町へクルマで向かう途中、「世界遺産、今帰仁(なきじん)城跡」の看板を見つけました。沖縄本島に三国志の時代があったことはおぼろげながら知っていましたが、ネットで検索すると、北部地域を治めていた北山王の城跡と分かりまし…

【番外12】沖縄県備瀬 岬の古集落

人口580人の古い集落が、南国の強い陽射しを遮るフクギ並木に覆われ、本部半島の北端に静かに佇んでいます。縦横に走る細道には白砂が敷かれ、その向こうにはエメラルドの海が顔を覗かせます。あまりに美しく、木々の中を歩く自分に酔いしれてしまいまし…

【105】文京区湯島 盛夏の孔子廟

ここは実に夏が似合います。湯島聖堂。陽射しが差し込む深い緑色の木々の下に立ち、耳がおかしくなるくらいたくさんの蝉の声を聞いていると、子供のころの夏を思い出します。そういえば幼稚園時代、ここの公衆便所で転んだ嫌な思い出が。あれは本当に転んだ…

【104】港区神谷町 オフィス街の寺カフェ

赤坂にオフィスが移転する前、たまに、いや、よく利用していました。東京メトロの神谷町駅から徒歩0分、光明寺という浄土真宗の寺が境内を開放し、近隣の会社員のおサボりスポットとなっています。 何だか疲れているな、仕事がうまく行かないな、と思ったと…

【102】北区赤羽台 公園に残る防空壕

戦前の北区は工廠など陸軍の施設が多く、東京が軍都だった時代を忍ばせる跡が今も残っています。昨年のこの時期は王子の中央図書館を訪れましたが(【35】の回、この記事の最後にリンク)、終戦から70年を迎える今年は「赤羽台さくら並木公園」にある防…

【101】台東区浅草橋 後編

今回は駅を離れ、街の奥へ。空襲を逃れた長屋がポツポツと残り、狭い路地からカビ臭さが漂ってきます。このブログの第1回目、下町の古い街並みを撮ろうと墨田区京島まで出かけましたが、自分が暮らす浅草橋も昭和レトロ感いっぱいだったことに気づきました…

【99】台東区上野 うえの夏まつり2015

不忍池のほとりに骨董屋が並ぶ、とても静かな夜祭りです。フィラメントのジーっという音だけが聞こえてきそうですが、白熱球を模したLED電球なのでそんなこともなく、たまに耳に届く店主と客の会話がよく響きます。猛暑が続きますが、陽が落ちた後の水辺は風…

【98】港区東新橋 カレッタ汐留

電通本社や劇団四季シアターがある高層ビルとして有名です。汐留の再開発がおおむね完了したのが2002年。つい先日のような感じですが、開業からもう13年経ちました。46階のレストランフロアからは、台場やレインボーブリッジがよく見えました。 眼下…

【番外11】千葉県市川市 江戸川花火大会2015

江戸川を挟み、会場が江戸川区側と市川市側に分かれています。いちど江戸川区側で見てみたいと思いつつ、勝手が分からず場所取りを失敗したくなかったので、例年どおり市川側の河原に陣取りました。ビールを飲み、唐揚げを頬張りながら、1万4000発を堪…

【93】千代田区九段 靖国神社・みたままつり

子供のころに見かけた見世物小屋やお化け屋敷、雷魚釣りの露店が何だか不気味で、夏の淫靡な空気と相まって、おどろおどろしい印象が強いイベントです。しかし、今年は露店がまったく無し、若者が大騒ぎするからだとか。祭り感が低下して残念でしたが、鎮魂…

【92】港区赤坂 梅雨晴れのマジックアワー

午後7時前。ブラインドの隙間からオレンジ色の光がちらりと見えたので、全開にしてみたら見事な夕焼けでした。風が強かったからでしょうか、水蒸気が多い季節なのに珍しく空気が透き通っていました。赤坂のオフィスから、新宿方面を臨む。 ※Sony RX100で撮影…

【番外10】神奈川県鎌倉市 祇園山ハイキングコース

いつも小町通り辺りをぶらぶらしてお終いなので、ちょっと違う鎌倉をと思い、祇園山のほうまで足を運んでみました。霊気を感じる山道を歩いて汗をかいた後、雪ノ下で立ち寄ったカフェは、大佛次郎の別邸を改装したもの。広々とした庭を眺めながら、まったり…

【番外9】シンガポール ゲイラン赤線地区

先日他界したリー・クアンユー元首相は、開発独裁という発展モデルでシンガポールをアジア随一の近代国家に変貌させました。中心部は未来的な都市ですが、少し郊外に行けば、開発とは無縁の東南アジアっぽい下町風景が残っています。公娼街があるゲイランは…

【82】千代田区 神田祭

日本三大祭りなのか、江戸三大祭りなのか、よく分かりません。しかし2年に1度、5月第2週目に神田界隈が燃え上がるのは間違いありません。江戸の総鎮守・神田明神の氏子町会の神輿およそ200基が日本橋、大手町、丸の内、神田、秋葉原を練り歩きます。 …

【77】中央区新川〜佃島 中央大橋両岸

新川のオフィス街を抜けて霊岸島の東岸に出ると、視界が一気に広がります。隅田川沿いの遊歩道から中央大橋を渡り、佃島に向かう散歩道は開放感いっぱいで、歩いていると幸せな気持ちになれます。この日は曇り空で、本来の魅力を伝えきれないのが残念です。 …

【76】中野区松ケ丘 哲学堂公園

哲学者の井上円了が明治20年(1887年)に哲学館(現・東洋大学)を創設、その後の明治37年にソクラテス、カント、孔子、釈迦を祀った「哲学堂」をこの地に建てたのが始まりだそうです。誰もが広く学べる教育の場として整備され、哲学にちなんで名づ…

【番外8】千葉県館山市

生まれて初めてイチゴ狩りへ行きました。美味しいものなんですねえ、どか食いして腹がタプタプになってしまいました。その後は、崖に這いつくばるように造られた観音様を拝み、海を眺め、寿司を食べ、心も胃袋も満たされ帰路に着きました。 館山いちご狩りセ…

【65】新宿区新宿駅 テラスシティイルミネーション

買い物の用事があって新宿へ行ったら、駅西口と南口の一帯が光の洪水に覆われていて驚きました。カメラを携帯していて良かったです。目黒川や丸の内のイルミネーションばかりがテレビで取り上げられますが、新宿は空いていて穴場です。 西口と南口を結ぶミロ…

【51】中央区日本橋 日銀・三越界隈

三越の裏手に回って日本銀行本店を撮影しようと思ったら、一般開放日とかで予約なしで本館に入ることができました。三井財閥が開発したこの辺り一帯は、石造りの荘厳な建物がたくさん残っていて、パリやロンドンを感じさせます。三菱が開発した丸の内の雰囲…

【番外3】米国領グアム

いかにも観光地というイメージが強く、これまで何となく敬遠していました。確かに繁華街のタモンはリゾートホテルとショッピングセンターが立ち並び、観光地ムード満点。しかし島内を巡ってみるとスペイン、米国、日本の統治を経てきたグアムの歴史と文化を…

【19】渋谷区代官山

にほんブログ村 渋谷区代官山町が正式な住居表示です。まだ同潤会アパートがあった学生時代はよく訪れましたが、中年になってからはさっぱり。23区東部のほうが落ち着くんです。でも食わず嫌いでした。代官山アドレスが完成し、東急東横線が東京メトロ副都…

【番外1】沖縄県那覇市

にほんブログ村 Shooting Tokyoという名のブログながらすみません、週末に仕事で沖縄県へ。那覇市内の首里城周辺と公設市場を、ゆいレールを使って駆け足で巡りました。観光目的で訪れるなら、それほど暑くないこの時期がベストかもしれません。 琉球王朝の…

【2】新宿区「思い出横町」

にほんブログ村 新宿西口のガード沿いにある「思い出横町」です。学生時代、たまに飲みに行きました。1999年に火災が発生し、70軒ほどの飲み屋のうち半数弱が焼けましが、現在は復活して赤提灯の焼き鳥屋が軒を連ねています。 JR新宿駅西口側からの入…