読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shooting Tokyo

東京を撮り歩く

【52】千代田区鍛冶町 神田駅ガード下

千代田区 RICOH GR

神田駅は乗り換えのときぐらいしか利用したことがなかったので、改めて付近を歩いてみました。古いレンガ造りのJR高架下は、薄暗くて怪しさ満点。両隣の東京駅と秋葉原駅は再開発が進みつつありますが、神田駅には「不夜城」を彷彿させる廃墟感が漂っています。

 

f:id:konob301:20141030231351j:plain

サインの汚れ具合を見ただけで、このトイレには入りたくなくなります。タイル張りの壁もだいぶ年季が入っています。駅のガード下は今、いたるところで工事をしています。上野駅が終点だった常磐線高崎線宇都宮線を東京駅まで延ばそうと、神田駅は二重高架化が進められており、重さに耐えられる補強工事が行われているのだと思います。

 

f:id:konob301:20141030231401j:plain

 今まで意識したことがありませんでしたが、神田駅の高架は文化財に指定されてもいいような古いレンガ造りです。よく考えると、この造りの高架は新橋から万世橋まで続いています。明治から大正期にかけて整備されたものだそうです。

 

f:id:konob301:20141030231359j:plain

f:id:konob301:20141030231418j:plain

高架下のスペースを利用した飲み屋などが並んでいます。以前は成人映画館もあったように記憶していますが、いつの間にか無くなっていました。

 

f:id:konob301:20141030231353j:plain

昼間とは思えぬ暗さ。雀荘、この奥にはパチンコ屋がありました。

 

f:id:konob301:20141030231414j:plain

ガード下は通路が迷路のように入り組んでいます。突然、こんな駐車場のようなスペースに出ました。

 

f:id:konob301:20141030231416j:plain

そのスペースを抜けると、雑草が生い茂る都心とは思えぬ空間が広がっていました。

 

f:id:konob301:20141030231415j:plain

ガード下に店を構える中華料理店の勝手口。香港みたい、日本じゃないです。

 

f:id:konob301:20141030231348j:plain

高架に沿って飲食店が軒を連ねています。写っていませんが、この一帯は江戸っ子寿司という寿司屋が幅を効かせています。

 

f:id:konob301:20141030231356j:plain

改札だけは近代的です。一方で無機質でもあります。

 

Ricoh GRで撮影

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村